何とか今まで生きています。

どうして私が今まで生きていこられたのか・・・。
誰に、どのように支えられて生きてこられたのか・・・。

振り返って、振り返って。

本当に沢山の人に助けられていたことにやっと気付く。

どうして今の私は素直じゃないんだろう。
どうして信頼できるはずの人を信頼しないんだろう。

どうして・・・・。

自分に沢山の質問を投げかける。

でも、絶対に答えない。
そんな自分がいる。

でも、現に今まで生きてこられたのは・・・?
支えてくれたのは人だけではなかった。

【音楽】


だってそうだったはず。

じゃあ私が一年生の頃はどうだった?

もし私が吹奏楽部に入っていなかったらどうなってた?
きっと、2年生になって出会ったあの人には会えなかった。


要するに。






死んでたってこと。





自分でもこう思う。

強くなったな・・・。

てさ。

でも、そろそろその強さが弱くなる。

弱くなるんじゃないかな。







人間として生きていくのにもそろそろ疲れてきている。

周りのことを考えるのは仕方のないことと思う。

でもさ・・・。

最近の私はまた元に戻って行ってる気がする・・・。

戻れるかな。


あの時の私に。





何かを見失っていく。

捨てていったんじゃない。

どこかに落っことしていった。


もう拾えない から。


新しいのを探すしかない から。

じゃあ今までに覚えていることを忘れないでおこうや!

まぁ、人間やけんね。

忘れる事だって一杯ある!

やけど、そこでいちいち立ちどまっとったら意味無いやろ?
人間の時間ってのは凄く長いようで短い。

やけん、失敗したらそこで直すしかないやん!

てな訳で、これからは何か嫌なことあっても、プラスでいくことにする!

では!

ザンギでも食べますんで。

頂きまーす。



そして。


さようなら!













わすれてた!


今まで私を支えてくれて有難う!

これからも、仲良く宜しく!